So-net無料ブログ作成

平成29年 団体戦 [イベント]

秋の到来が目前の好天気に恵まれて、長野県連団体戦は8月27日に行われました。そして昨年よりゲストチームをお迎えしての企画は盛況のうちに終了しました。参加いただいたゲスト会の有志会、べら坊会の皆様有難うございます。
結果としましては季節の変わり目、水温の変化でしょうか、場所ムラも大きく釣果においては各チーム、各選手とも思惑通りとはならなかったようです。その中でも参加10チームの上位3チームにはゲスト会が2チーム入るという結果でした。
今後とも長野県連へら鮒釣団体連合会は門戸を広くして県連に所属していない長野県のヘラ会、チームのゲスト参加を求める心づもりです。よろしくお願い致します。

大会は1チーム5人の総重量で勝敗が決まります、その結果は、
・優勝  べら坊会 45.8キロ
・準優勝 長野中央へら鮒釣研究会 34.6キロ
・第3位 有志会 33.2キロ

なお団体別では10チーム平均が26.8キロ、第10位が19.4キロでした。
参考までに個人別ではひとり平均5.3キロ、最多重量17.8キロ、最小重量0.7キロでした。

また、日研の地区団体トーナメント予選会を兼ねたこの大会で、日研所属の1位チームである長野中央は決勝戦に臨みます。ご健闘をお祈りします。

*開会式での昨年度の優勝チーム主将の宣誓。
image1[757].JPG

*堰堤桟橋です。
image1[761].JPG

*同じく堰堤桟橋の入り口付近と右奥にウテナ荘下桟橋。
image1[759].JPG

*手前のウテナ荘下桟橋から見た、本日の一番人気のレイク桟橋。
image1[760].JPG

*ウテナ荘の対岸に位置する水道下桟橋。
image1[758].JPG

コメント(0) 

お舟祭りは、お舟ま 釣り? [投稿記事]

諏訪大社下社のお舟祭り。
神社の神事は日にちで決まっています。下社春宮から秋宮へ御霊代を移す遷座祭で柴舟を曳行するお舟祭りは毎年8月1日。
image1[616].JPG



このお祭りは御霊代の年二回の遷座のひとつですが、形而下では釣り支度の一組のペアが主役です。


それではスタート

*まずは遷座の行列。
image1[617].JPG
image2[628].JPG

*舞姫、稚児行列もあります。
image1[627].jpg
image1[618].JPG


*そして行列最後は柴舟の曳行ですが舟の上には翁(おきな)と嫗(おうな)の人形が向かい合って乗っています。
平たく言えばジジとババのペア人形で、共白髪の御夫婦と推測せざるを得ません。
image1[620].JPG

*ヤマブキ色のシャツは御頭郷として今年のご奉仕地区のイメージカラー。
image1[621].JPG

*曳行途上の坂道でお舟返しを一回、90度倒します。
image2[622].JPG



秋宮は下諏訪駅から歩いて10数分、賑やかです。

*境内に到着後は神楽殿を三周します。
image1[623].JPG

*ここでジジとババは下船します。最初の写真でお気づきかとは思いますが、ジジは笹竹の竿を担ぎ、ババは竹ひごの魚籠をぶら下げています。釣りに行くのか帰りなのか、夫唱婦随です。
image1[624].jpg

image2[625].jpg

そして再びお舟返し。

*締めの神事相撲三番勝負もジジとババに見守られ。
image1[626].JPG



そして最後は翁と嫗人形を焼却し、ご神域には人の姿を残しません。

おしまい

コメント(0)