So-net無料ブログ作成

そして7月の白樺湖 [投稿記事]

天気が良ければ、ヘラ餌買って白樺湖フィッシングセンターへ行きましょう。
正面玄関前に車を停めます。ルンルン。
image1[603].JPG

そして右側の自販機で釣り入場券を買います。千円ポッキリ…
image1[604].JPG

直ぐ右に道とも言えない降り口があります。(普通に広い道からアクセスもできます)
image1[605].JPG

ヘラバックとロッドケースを肩に掛け、はやる心を押さえて気を付けて降りて行きます。

これが桟橋。
image1[606].JPG

横木もバッチリ、ヘラクッションがあれば胡座でオーケー。
ロケーションは抜群。
image1[610].JPG

そして餌を打つ。どんどん打ちます。「◯◯剤打たずに餌を打とう。」おっとこれはバッドジョークです。

釣れるも釣り、釣れないも釣り。
そうです、太公望が待つのは魚ではありません、世をしのぶ釣り人の姿で天下取りを狙っているのです。
餌を打ちます、ひたすら打ちます、、、そして何事も起こりません。むろん姫昌は来ません。

賢人本日撤収。
image1[611].JPG

フィッシングセンターの中の風景。湖が一望ですね。
image1[607].JPG

image1[608].JPG

水槽には1センチ位の稚魚が謎の頭蓋骨を縫って泳いでいます。浅場のビニール袋に付いていたタマゴから孵化したとのことです。多分ヘラです、ヘラっ子ですね。
image1[609].JPG





コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。