So-net無料ブログ作成
検索選択

御神渡り(おみわたり) [投稿記事]

凍った湖の氷がその膨張のため割れた部分が筋状にせり上がる現象が見られることがありますが、とりわけ諏訪湖で起きるこの現象は御神渡りとして有名です。
せり上がる時には大音響とともに1メートルの高さにもなりますが、近年は温暖化のためでしょうかあまり大きなものは見られません。
諏訪市の上社の男神が、下諏訪町の下社の女神に会いに行った軌跡との伝説があり、今年の冷え込みに期待はしたものの、どうも本日の湖面を見れば氷の間の水の面積が広がってしまっているようです。

*今年は明けの海となってしまうのでしょうか。
image31.JPG


この諏訪地域では昨年の御柱祭の熱も冷めやらぬこともあり二つの大社への関心も高いですが、節分の頃までの冷え込みが勝負になると思われます。

*写真の左方面が上社の位置する南東にあたります。
image30.JPG


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。